夢をかなえるゾウ2を読んでみてタメになった教え

その他

なぜ2なのかはamazon Primeでタダだから。

本の中はではガネーシャら神様からいろいろな課題という項目で教えを受けます。

本のテーマは「お金」と「才能」となっており、その中でタメになった教えを紹介。




楽しみを後にとっておく訓練をする

貧乏な人は欲望に忠実なので、すぐに欲求を満たそうと散財などをしてしまいます。

楽しみは後にとっておいた方が大きくなる経験をしたり、

後にとっておくのは我慢するのではなく、

その過程も楽しむことができるようになる、例えば通帳のお金が増えるのが楽しみとか。

日常に楽しさを見出す

お金で買える喜びは他人から与えられるもの、

自分で喜びを生み出すことができれば、お金がなくても幸せになれる。

欲しいものは口に出す

自分の欲求とぶつけると、他人の欲求と衝突する。

でも、その中からお互いがwin-winになる道をみつけることが成功の秘訣。

自分と同じ苦しみを持つ人を想像する

「自分だけが苦しんでいる」と考えると余計に苦しくなる。

他にも同じ苦しみを持つ人や、持ってなくてもこれからその苦しみを持つことを

恐れている人がいるかもしれない。苦しみを持たない人間はいない。

↓クリックをして頂けたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ




その他
うつからFIREを目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました