社畜エピソード4 ~西へ東へ~

うつ病

不測の事態に、今の仕事を一緒にしているメンバーで大丈夫か考えといた方がいい。




故障した製品の行方

世間では設計や部品の不良で回収騒ぎになる電化製品があると思うが、

それとは別に規模が少ない故障などは数多く存在している。

そういうものは一般ユーザに対しては交換などで対応してる製品が多いと思う。

じゃあその故障している製品はどうするかというと、

製造元のメーカに送り返され、原因調査をすることが多い。

同一原因と思われる故障が頻発

ある時、同じ原因と思われる製品が頻発するようになった。

数が多くなるにつれ、社内でも危機感が高まってきた。

原因分析のために、電子部品などの解析を受託している会社が世の中にはあって、

私は調査を依頼するため、大阪、横浜、東京といろいろな各地のメーカに

話をすることになった、1人で・・・・

誰が人をよこせや~~~~~!!!

なんで1人かというと・・・

同僚の1人はすでにメンタルはやられてる。

同僚の1人はポ○コツなのでまかせられない。

新人には任せられない。

上司がそんな下っ端のことをしない。

専門的な知識が必要で他の部署の力が借りられない。

四面楚歌の状態である。

結局、その後も解決するまで何ヶ月もかかり、

私はその間も製品の製造工場や部品メーカなどに奔走することとなった。

今後のために

同じような状況にならないために

正攻法なら、自分の代わりが務まる人を育てておく。

後ろ向きなら、自分には任せられないことをアピールしておく。

じゃないと逃げ場がなくなってしまうので、やめれなくなるから。

↓クリックをして頂けたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ




うつ病
うつからFIREを目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました