社畜エピソード2 ~歴史は繰り返す~

その他

1人倒れたら、1人追加すればええじゃろ。社員は消耗品。




New Challenger come here!!

社員が1人倒れて、戦線離脱して、

忙しいときにマネージャーがあることを言ってきやがった。

「来年度、新入社員が1人入ってくることになったから」

ほう、人がいねぇと常日頃言っていたことが通じたのか?

「教育担当は、〇〇君(私)にお願いしようと思っているから」

なんですと?ただでさえ、倒れた人の代わりで業務が増えているのに・・・

解せぬ。だが、それだけではなかった。

研修という名の業務負荷

新人が入る部署には教育担当に研修があったのだ。

しかも研修場所が都内。普通に遠い。しかも5回もある。

知らない部署の人たちと、座学と共同での課題などをこなすのだ。

しかも事前課題がありやがる。

つまらぬ。だが、新入社員の入って、将来的に自分が楽になるため。

New Type come here!!

そんなこんなで新入社員が入ってきた。

第一印象・・・やる気がない。シャツが制服から出てる。

朝の体操がやる気がない。仕事が残っていても帰る。

彼が悪いわけではない、社畜と化した私と価値観が違うのだ。

相手のことを認めるのが大事、だが相手が認めてくれるとはかぎらない。

その間に入った派遣もクセがすごい!!のばっかだし。

虫眼鏡で資料を読み出すおじいちゃんとか・・・

マネージャーちゃんと面接したのかよ。

それの面倒全部みろと・・・。ふざけんな・・・。

だが、これだけで終わるはずもなかった・・・。つづく。

↓クリックをして頂けたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ




その他
うつからFIREを目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました