社畜エピソード1 ~わかっていても聞いてくれ~

その他

社畜時代の話を記録しておこうと思う。

はじめから会社ことではない。

ただ、社畜というぐらいだから当然毎日帰るのが遅い。

午後9時以降の退社が当たり前というか午後9時が定時とか言っていた気がする。

もちろんこれ以上残業している人は世の中にたくさんいるのは知っている。

(でもこれ以上だと残業時間が3桁いくけど大丈夫?)




自炊?それっておいしいの?

自炊なんてできない、する気もおきない。

だから大体は外食かコンビニ飯になるのだが・・・

コンビニの場合、大手3社なら弁当が圧倒的においしいのはセブンである。

異論は認める。

会社から家までの帰り道にセブンだけでも複数あり、

毎回、前回とは違うセブンによっていた。

だが、ある時の店員の一言が心に残った・・・

温めですね?

そう、もはや顔を覚えられて、温める前提である。

それまで一般的な温めますか?と聞かれていた。

その日からもはやコイツは絶対に温めると思われていたのだ。

しかし、それでも一応聞いてくれるだけましだ。

さらに、ある日店員から衝撃の一言が・・・

温めますね。

もはや疑問形でもなかった。

ていうか、酷いときは何も言わず、温められる始末。

わかっててもさ、一応聞いてくれてもいいじゃん。俺一応客じゃん。

つーか何でけっこうな頻度でシフトが同じ人なの?FCのオーナーなの?違うでしょ。

最近行ってないけど・・・

仕事を休業しているため、その時間に行くことはなくなった。

果たして、店員はいつも来ていた私がいなくなって、噂でもされているのだろうか。

真実はあなた次第。 続く・・・

↓クリックをして頂けたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ




その他
うつからFIREを目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました