うつ病の治療は頑張っても頑張らなくてもダメです。

うつ病

だって、頑張ってしまった結果、病気になったのだから。




頑張らないように頑張ってしまう

うつ病の原因として、頑張りすぎてしまう、脳が休む暇がないことがある。

それを知ってからは今度は頑張らないことにこだわってしまう。

休むということは実は難しいことなのだ。

特に長年の社畜根性を染み付いていると、何もしないということが落ち着かない。

でも、本は読み続けることが続かない、ゲームは頭が働かない。

映画をみても面白く感じない。

何かしたくても満足にできないけど、何かしないと焦ってしまう。

気分がさらに落ち込んでいく。そういう場合はどうしたらいいか・・・

「中道」という考え方

仏教とかの教えで、中道という言葉がある。

極端な一方に偏らない姿勢でいること。白黒はっきりさせないで、多様性を受け入れる。

上記の場合は、頑張るところと、頑張らないところがあっていいのだ。

このブログの書くのも治療の一貫で自分で負荷を調整すればいいと思っている。

やめたければやめればいいし、たまに書きたいことを書いてもいい。

毎日更新を続けているのは、何か毎日タスクがあった方が自分にとってはちょうどいいからだ。

そうすることでちょうどいい負荷を自分に課すことが治療になると考える。

↓クリックをして頂けたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ




うつ病
うつからFIREを目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました