Boys be シコリシャスと都知事選挙

YouTube

東京都都民ではないので直接関係ないが、毎回おもしろい立候補者がでてくる。

ある意味ではN国党よりNHKをぶっ壊している。




後藤 輝樹

彼の政見放送で学んだこと:射精は放送NGワードではないこと。

スーパークレイジー君

全然クレイジーではない。

立花孝志

NHKの政見放送でNHKのスキャンダルを話すのはさすが。

メンタリストDaiGoさんが後藤さんを早速ネタにしている

まじめに解説しているのがおもしろい。

売名目的はいいが・・・

とてもではないが当選する見込みなくて、知名度を上げたいだけのような立候補者が多い。

というのも都知事選の供託金は300万円で候補者の得票数が

有効投票総数の10分の1に満たないと、このお金は没収されてしまうが、

宣伝目的ではだいぶコスパがいいとのこと。

だけど、政見放送の台本くらい用意してこいよ。噛みまくりじゃねーか。

練習してこいよ、会社の新人のプレゼンよりひどいぞ。

成人してから選挙に行ったのは数回

都知事選と違って、地方の選挙はメディアでは全然取り上げないし、

どういう公約を掲げているなんて、自分でわざわざ調べないとわからない。

もともと興味のない人間がプライベートの時間を使って調べない。

だから、会社などの所属する組織が推薦する人に入れる。

中には半強制する組織もある、いわゆる組織票というやつだ。

ほんとに政治に興味を持ってもらいたいなら、

選挙のときだけでなく、普段から伝えていく必要があると思う。

↓クリックをして頂けたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ




YouTube
うつからFIREを目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました